弥生のインボイス制度対応を訴求する新Web CM「インボイスに迷える子羊篇」を6月5日より放映開始

2023年06月05日

弥生株式会社

弥生製品を活用したインボイス対応とお悩み解決を親しみのある羊のアニメで表現

 弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:前山 貴弘)は、弥生のインボイス制度対応を訴求する新Web CM「インボイスに迷える子羊」篇を、本日2023年6月5日より放映開始したことをお知らせします。

press_20230605_main.jpg

 今回のCMは、2023年10月より開始となるインボイス制度に向けて、弥生製品を活用したインボイス対応を訴求する内容となっています。当社の調査では、インボイス制度への対応準備課題の第1位が「自社にどのような影響があるかわからない」、第2位が「何をどう進めたらよいかが分からない」という結果が出ています※1。弥生ではスモールビジネスに寄り添い、お困りごとを解決することで本業に集中できる環境をつくりたいと考え、インボイス制度の対応に向けてさまざまなコンテンツを提供してまいりました。弥生製品を活用することでインボイス制度への対応だけでなく、請求や会計といった事務処理の効率化も簡単に実現できることをお伝えしたいという想いで新Web CMを作成しました。映像は粘土で作ったキャラクターを一コマずつ撮影するストップモーションという手法で作成しています。手作業ならではの温かみのある表現をぜひご覧ください。

 また、インボイス制度に向けた準備をより手軽に進められるよう、「Misoca」および「弥生会計 オンライン」の一部プランを初年度無償で提供いたします。弥生は、インボイス制度だけでなくスモールビジネスの業務の自動化・デジタル化を進め、業務負担を軽減することで、事業の発展を支え、日本経済の活性化に貢献していきたいと考えています。

※1 2023年5月30日 弥生「インボイス制度に関する意識調査 2023年春」

CM概要

・タイトル:弥生「インボイスに迷える子羊」篇

・放映期間:2023年6月5日(月)~

・公開先:YouTubeなど

CMに登場するのは、クレイアニメで表現されたかわいらしい羊たち。インボイス制度の開始に伴い不安を抱えた様子ですが、弥生のサービスを活用することで、インボイス対応も業務効率化もスムーズに行うことができるようになるというストーリーです。

制度の対応期限が迫るも、何から手を付けたら良いのかわからない……。弥生が今までの調査やカスタマーセンターに届いた声などから、スモールビジネスのお客さまが抱えるお悩みや実態を「迷える子羊」として表現するとともに、あたたかく寄り添い、解決の手助けをしていく存在として弥生を「太陽」にデフォルメして表現しました。これは、弥生がスモールビジネスに対してありたい姿を象徴したものでもあります。

インボイス制度に対して「複雑そう」「面倒そう」という印象を抱かれることも多いですが、弥生のサービスを使えば簡単に対応することができ、「難しく考えすぎなくても大丈夫」というメッセージを込めるために、かわいらしいアニメーションで表現しました。表現にはストップモーションという技法を採用し、羊のまばたきや汗といった一コマ一コマまで丁寧に愛をこめて撮影いたしました。是非それぞれの個性あふれる、生き生きとして愛くるしい羊の動きにもご注目ください!

初年度無償キャンペーンについて

インボイス対応製品である「Misoca」プラン15、「弥生会計 オンライン」ベーシックプランを1年間無料でお試しいただけます。

法人登記2年以内であれば、2年間無料の起業家応援キャンペーンも実施しています。キャンペーンの詳細はキャンペーンページをご確認ください。

https://www.yayoi-kk.co.jp/cp/

Misoca

「Misoca」は、PCやスマートフォンで、かんたんに見積書・請求書・納品書を作成、まとめて管理できるクラウド見積・納品・請求書サービスです。”かんたん”に帳票作成ができて、請求書のメール送信や郵送代行はワンクリック。さらに会計ソフトと連携することで入力の手間を軽減することができます。

URL:https://www.yayoi-kk.co.jp/products/misoca/

弥生会計  オンライン

「弥生会計 オンライン」は、はじめてでもすぐに使える、かんたん、やさしいクラウド会計ソフトです。日々の取引入力から決算書の作成まで、小規模法人に必要な会計業務を行うことができます。銀行明細やクレジットカードの取引データを自動取込・自動仕訳するので入力の手間が省けます。起業直後の方、経理業務に時間をかけられない経営者の方におすすめです。

URL:https://www.yayoi-kk.co.jp/products/account-ol/

弥生株式会社について 弥生は、中小企業、個人事業主、起業家の事業を支える社会的基盤(インフラ)として日本の発展に能動的に貢献することを使命としています。そのために、事業者の皆さまが事業を立ち上げ、進め、発展する過程で直面するさまざまな課題にお応えできる「事業コンシェルジュ」を目指して、「弥生シリーズ」や「事業支援サービス」を開発・提供・サポートしています。 代表的なサービスである「弥生シリーズ」は、クラウド会計ソフト8年連続利用シェアNo.1※aデスクトップアプリで24年連続売上実績No.1※bを獲得しており、登録ユーザー数は280万を超えました。「事業支援サービス」は、起業・開業ナビ※c、資金調達ナビ※d、税理士紹介ナビ※e、事業承継ナビ※fなど業務ソフトウエアの枠を超えたサービスを提供しています。2020年より社外活動として、社会全体のDX推進に取り組む団体※gの立ち上げを主導するなど、事業者の圧倒的な業務効率化の実現に向け活動しています。
※a 2023年5月2日付プレスリリース:弥生、8年連続で個人事業主向けクラウド会計ソフトシェアNo.1を獲得
※b 2023年1月17日付プレスリリース:弥生のデスクトップアプリ、24年連続で日本国内販売シェアNo.1を達成
※c 2021年3月31日付プレスリリース:「起業・開業ナビ」サービス開始
※d 2021年10月29日付プレスリリース:「資金調達ナビ」サービス開始
※e 2021年12月13日付プレスリリース: 「税理士紹介ナビ」サービス開始
※f 2022年6月29日付プレスリリース: 「事業承継ナビ」サービス開始
※g 立ち上げた2団体。2020年6月「社会的システム・デジタル化研究会」2020年7月「デジタルインボイス推進協議会」 

お問い合わせ

取材・プレスリリースに関するお問い合わせ窓口をご案内します。

お問い合わせはこちら


弥生シリーズご購入のご相談は弥生ビジネスパートナー
株式会社オリコンタービレまでお気軽にお問い合わせください。

※お問合わせの際は「オリビズ」を見たとお伝えください。



おすすめ記事